スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際理解集会

今日は、娘Mの学校の国際理解集会で、3、4年生にスリランカの話をしてきました。

娘Mの学校は、都内にある普通の区立小学校ですが、なんと8人に1人が両親もしくは親のどちらかが外国籍との事。国際理解集会は、こうした環境を生かして、昔からある この学校独自の集会だそうです。

インドの"カバディ"という鬼ごっこからはじまり、中国、韓国、イギリス、ドイツ、スリランカ、タイ、マレーシア、オーストラリア、アメリカ、カナダとそれぞれの国を紹介するお母さんのアイディアで、話をすすめました。

さて、スリランカに対する子どもの反応は?というと…あんまり興味ないかなー。
せめて地図や国旗を知っていれば、もう少し身近に感じる事ができたのでは?と思いました。
スポンサーサイト

チェッカーボード

小学生コースの目玉『チェッカーボード』
子どもは勿論、大人もハマるお仕事です。
娘Mは、まだ九九をしっかり知らないけれど、かけ算の問題を次々クリアして楽しんでいました。


娘Mと読んでいたこの本の中に『チェッカーボード』に似たお話があって、ビックリ‼︎
この本も100年前に書かれたものらしいので、モンテッソーリ女史が参考にしたのかしら?
プロフィール

YOKO

Author:YOKO
幼稚園教諭、保育士
AMI認定 国際モンテッソーリ教師(3〜6歳)ディプロマ取得
モンテッソーリメソッドを通して、子どもの成長を見守り、お手伝いする仕事を続けています。娘の子育てを通して親として発見する事も数多く…。日本では、数少ないモンテッソーリ小学生コース(聖アンナ子どもの家)に娘が通いはじめた事を機に感じた事を綴ってみる事にしました。
プンチ ラマイとは私がモンテッソーリ教育に出会った地スリランカの言葉(シンハラ語)で小さな子どもという意味です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。