FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2度のチャンスを生かす子育てのヒント

8月30日(日)野村緑先生の講演会がありました。




前回の講演〜モンテッソーリの目で子どもをみてみませんか〜の第2弾。
今回のタイトルは、「幼児期の2度のチャンスを生かす子育てのヒント」という事で
0〜3歳の無意識的吸収の時期と3〜6歳の意識的吸収の時期という乳幼児期にある大事な2度のチャンスに私達大人はどんな風にお手伝いすればいいかをお話ししてくださいました。

子どもは、出来ないのではなくて、やり方がわからない。
その子が本当に夢中になる時期に求めている活動に出会わせてあげる事。そして、小さい出来た!を繰り返す事で自己肯定感が育つのです。
モンテッソーリ教育は、「生命が自ら育つ援助」だという事がよくわかるお話しでした。

12月20日(日)は、第3弾「エレメンタリー小学生」です。会場の都合で定員50名。ぜひ会場で聞きたいという方は、早めの予約をおすすめします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

YOKO

Author:YOKO
幼稚園教諭、保育士
AMI認定 国際モンテッソーリ教師(3〜6歳)ディプロマ取得
モンテッソーリメソッドを通して、子どもの成長を見守り、お手伝いする仕事を続けています。娘の子育てを通して親として発見する事も数多く…。日本では、数少ないモンテッソーリ小学生コース(聖アンナ子どもの家)に娘が通いはじめた事を機に感じた事を綴ってみる事にしました。
プンチ ラマイとは私がモンテッソーリ教育に出会った地スリランカの言葉(シンハラ語)で小さな子どもという意味です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。